「バクセス」の評価~競馬情報サイトはクローズドサービスの方がよい?

バクセス

バクセスのスクリーンショット画像
運営会社 BACCESS運営事務局
所在地 東京都港区南麻布3-20-1
運営責任者 前田 勝司
電話番号 03-6416-1708
営業時間 記載なし
Eメール info@baccess.net
サイトURL >http://baccess.net/
現在の総投票数:204
GOOD121 BAD83

バクセスは2017年5月にリリースした新参競馬情報サイトです。
ネットによる競馬情報サイトとしての実績は少ないのですが、「これまでクローズドサービスで運営していた」という斬新な切り口で実績や信頼性をアピールしています。
果たして、この業界にクローズドサービスで集客できる競馬情報サイトが存在していたのだろうか?そしてなぜこのタイミングで一般公開したのか、疑惑と疑問が残ります。

クローズドサービスとのことで、富裕層のお客を抱えていたことが予想されます。
その名残か有料予想は5万円~30万円と相場より高い価格設定。的中実績を見ると毎週のように200万円以上の超高額馬券を的中させています。
本当であれば、かなり期待できるのですが疑う要素が多いと見ています。

クローズドサービスを行っていた高級情報会社らしくない運営

ホンモノの優良サイトを見つけるには、嘘をついていないか確認することです。
公式情報に嘘をついていれば、その時点でクロだと切り捨てることができます。
バクセスの場合は、サイトオープン前にクローズドサービスで運営した点がもっとも疑わしいです。

クローズドサービスは一般非公開で招待や紹介など限られたお客にのみサービスを提供するもので、一般的に富裕層をターゲットにしています。
平均的な所得や貧困層、学生などがクローズドサービスを利用して儲かると、すぐにネットで情報を広めてしまうので、競馬に限らずクローズドサービスは新規会員の審査が厳しいのが特徴です。

仮にサイトオープン後と同等に数百万円の超高額配当をコンスタントに的中させていれば数十万円の情報料を払う価値がありますし、一定のお客がつくものです。
これだけの的中実績や馬券で儲けるノウハウを持っていながら、なぜクローズドサービスをやめて一般の競馬情報サイトをオープンさせたのが最初に気になるポイントです。

バクセスに疑問を持つ男性

そして料金設定は最上位の百選錬磨というプランは30万円しますが、エントリー向けに5万円の情報を用意して敷居を低くしています。
さらに無料情報の提供や、新規登録1万円分のポイントプレゼントなど、低所得者層の会員獲得にハングリーな営業方針でクローズドサービスを行っていた業者とは思えません。
可能性があるとしたら、クローズドサービス当時のお客が何かしらの理由で全て離れてしまったなど、過去の運営を続けることができない事情を持っていることです。

もうひとつ大きなツッコミどころがあり、会社所在地の東京都港区南麻布3-20-1は麻生グリーンテラスというレンタルオフィス・バーチャルオフィスです。
クローズドサービスで富裕層を相手にしていたのであれば、高級感ある自社オフィスで商談をしていそうなものです。
さすがに富裕層が顔を合わせて取引する場合は、レンタルオフィスでは通用しないでしょう。
オフィスについては競馬情報サイトとしてリニューアルするにあたって、クレーム防止のためにあえてレンタルオフィスを借り直したことです。
拠点偽造を裏付けるように、法人名称は非公開になっています。

ここまで、あくまでもクローズドサービスをやっていたと仮説を立てた推測をしてきましたが、普通に考えればそもそもクローズドサービスをしていた実績などなく嘘をついていると思うのが自然です。

まだサイトオープンして日が浅いのでクロだと決め付けるのは早いですが、現状は様子見にしておくべきサービスです。

公式サイトはこちら