【競馬情報サイト】もう騙されない!悪質業者を見抜くコツ・特徴を伝授

レンタルオフィス・バーチャルオフィスを利用

レンタルオフィスで電話対応する男性

気になる競馬情報サイトを見つけたら、会社所在地を確認します。
住所をGoogleMapsのストリートビューで実在する建物やオフィスが入っている雰囲気なのかを確認するとともに、部屋番号を除いた住所に「レンタルオフィス」、「バーチャルオフィス」の補助ワードを添えて検索してみましょう。

もし、レンタルオフィスやバーチャルオフィスを利用していた場合、ネット検索でオフィス提供会社のサイトが表示されます。
東京の一等地にオフィスを構えている場合でも信頼せず、しっかりしたテナントを利用しているか確認することが大切です。

レンタルオフィス・バーチャルオフィスとは?

通常のオフィス用テナントも賃貸ですが、ワンフロアを借りて初期費用が高く手軽に移転できないものです。
レンタルオフィスは通常のワンフロアを借りるテナントとは違い、机や椅子などフロアの中でも小分けされた限られたスペースを提供するサービスです。
レンタルオフィスは初期費用や賃料が安いのが特徴で、詐欺会社が利用するケースが多く、都合が悪くなると逃げられてしまうリスクが高いです。

バーチャルオフィスは名前の通り仮想オフィスで、簡単に言うと住所貸しのオフィスです。
オフィスの中に競馬情報サイトの運営会社が入っている実態はなく、電話や郵便物を転送するサービスを行っています。
レンタルオフィスに比べても信頼性が低く、バーチャルオフィスの時点で悪質サイトの可能性が高いと判断できます。

部屋番号を記載しないのもNG

所在地は番地までの住所しか記載していなく、部屋番号やフロア情報を記載していない競馬情報サイトも多数あります。
番地までの情報しかない住所をGoogleMapsのストリートビューで確認して、マンションや雑居ビルになっていた場合は注意が必要です。
部屋番号を明記していないのは、お客からクレームが多い運営をしている証拠でもあり、そもそも嘘の住所を記載している可能性も考えられます。
優良な競馬情報サイトは健全な運営をしていて、会社所在地も部屋番号まで明確に記載しています。

マンションだった場合

競馬情報サイトが入居するビルのエレベーターホール

住所を調べたらオフィスビルではなく、居住用のマンションだった場合でも部屋番号の明記があれば、減点する必要はないです。
競馬情報サイトはネットやメルマガで情報配信をしていてオフィスで接客することはほとんどありません。
マンションであっても、部屋番号まで明確にしているのであれば、所在地で常に運営スタッフが予想のための情報精査や分析をしている可能性があります。

また、所在地が駅から遠い立地や東京のハズレ、郊外であっても問題ありません。
競馬情報サイトの所在地を見るときは、一等地にあるかではなく、腰を据えて運営している拠点を持っていて、所在地情報を包み隠さずに公開しているかが重要です。

その他のポイントはこちらから

無料情報 有料情報 提供レース 提供馬券種
所在地 運営期間 情報元