競馬情報サイトの選び方!高的中率・高単価を勝ちとる提供馬券種

提供される馬券種や購入点数が適正

競馬場の電光掲示板

競馬情報サイトの予想は、予想プランごとに券種や購入点数の目安が公開されています。
課金する前に、どの券種や点数、購入単価を公開して馬券購入費用の目安を知れるのはいいことですし、優良サイトを見極めるポイントにもなります。

まずは基本的なところから、券種を難易度が高い順に並べてみました。
フルゲートの18頭立ての場合、何通りの買い目があるのかも合わせて紹介します。

3連単(4,896通り)
3連複(816通り)
馬単(306通り)
馬連(153通り)
ワイド(153通り×的中馬券3通り)
枠連(28通り)
単勝(18通り)
複勝(18通り×的中馬券3通り)

見て分かる通り、3連単がズバ抜けて的中難易度が高いです。
3連単は本命馬が馬券に絡んでもある程度高配当馬券が期待できます。
一般的な競馬情報サイトは3連単の場合、30点〜60点ほどの買い目にしているケースが多いです。
仮に18頭立てのレースに3連単60点買いで勝負すると的中確率は81分の1になって現実的な数字になってきます。
精度の高い分析をしていれば、3連単でも高い的中率を出すことは十分可能だと言えます。

しかし、3連単を1点買いや10点買いなど少ない購入点数で予想して、なおかつ高い的中率を確保している競馬情報サイトも多く、そのほとんどが的中実績を捏造しているのが現状です。
3連単を1点買いで的中させるのは、どれだけ腕の良い馬券師でも困難です。
なおかつ配当が10万馬券以上になるような中穴以上の買い目を針の穴に通すような的中の仕方をさせるのは不可能に近いです。
10点買いであっても確率的には489分の1になり、馬単を1点買いで的中させるよりも難しい計算になります。

競馬はある程度上位にくる馬を予想できても、最後の直線で細かい順位の入れ替わりは運の要素も強く完璧な予測は困難です。

購入点数が多すぎるか人気上位馬を軒並み買っている予想もNG

購入点数は多ければいいわけではなく、さらに券種や人気上位馬がどれだけ入っているかのバランスも重要です。
たとえば3連単でも1番人気 → 2番人気 → 3番人気のガチガチの組み合わせで決着すると、オッズが10倍以下になってしまうこともあります。
多少、順位が入れ替わったり、4番人気、5番人気が馬券に絡んできても、60倍以下になるケースが多いです。
人気上位馬ばかりを買っているのに、3連単60点買いをしたら的中しても回収率100%を切ってしまうケースがあります。

競馬情報サイトの場合は馬券購入費用だけでなく情報料もあるので、ある程度のパフォーマンスが出ないとプラス収支にはなりません。
また、3連単で穴馬狙い60点買いであっても出走頭数が8頭しかいないレースだった場合、総組み合わせは18頭立ての4,896通りから10分の1以下に下がって336通りになります。
単純計算で336通りに60点買うと約5分の1の的中確率になるので、ある程度穴馬狙いでないとプラス収支にならないですし、1番人気を外すなら単勝1点買いで勝負した方が効率良くなります。

重賞での馬の走り

優良競馬情報サイトは、たとえ前日に買い目を配信しても、ある程度のオッズを予想し、情報料を踏まえて購入者が利益を出せて、相応の的中率も期待できる買い目を提供しています。
券種、購入点数を出走頭数、穴狙い・本命狙い、情報料を含めて必要な配当金なども考慮した予想になっているか見極めましょう。
実際に情報を買わないと分からない部分もありますが、3連単1点買いでガンガン的中させているなど、非現実的なパフォーマンスを上げているところは嘘の可能性が高いです。

その他のポイントはこちらから

無料情報 有料情報 提供レース 提供馬券種
所在地 運営期間 情報元