競馬情報サイトは便利?競馬新聞とのツール能力を徹底比較!

競馬新聞とツール

疾走する馬

競馬は情報力が重要です。
競馬情報サイトから配信された買い目だけを見る買い方でも、本当の優良サイトであれば儲かります。

しかし優良競馬情報サイトを見つけられるまでは、最低限のツールを手元に用意しておきたいものです。
定番ツールは競馬新聞で、ほかにもリアルタイムオッズが閲覧できるスマホアプリや、雑誌分析ツールなども効果的です。

競馬新聞とは?

競馬新聞は名前の通り競馬専門に扱う新聞です。
発行は競馬開催日のみ行われ、出馬表を中心に予想情報が中心の構成で馬券を買う人のための新聞です。
関東版、関西版と分かれていて(一部で全国版の新聞も有)、一つの競馬新聞は主にひとつの競馬場に特化していて、重賞やオープン、準オープンなどは幅広い会場を扱っています。
料金相場は一部500円で普通のスポーツ新聞より割高ですが、条件戦を含めて幅広い情報が掲載されています。

赤ペンでチェックされる競馬新聞

スポーツ新聞の場合はG1などビッグレースでは複数ページに渡って掲載されることがありますが、芸能人の予想を写真付きで大きく紹介するなど、内容自体はそれほど濃くありません。
競馬新聞は専門性が高く、プロの予想屋もチェックしている方が多数います。
競馬を覚えたい場合は、競馬新聞を買って細かく内容をチェックしてからレース映像を見ていくのが成長への近道になります。

最近では電子版も発行されていますが、競馬場や場外馬券売り場(WINS)に行くと競馬新聞を持って赤ペンで書き込みをしながら予想している方が多数います。

その他のツール一覧

競馬予想に便利なツールをまとめました。
細かいツールを挙げると数え切れないほどの種類がありますが、メジャーで運営母体の規模が大きいツールを厳選してピックアップしました。

競馬ブック

毎週月曜に発売される週刊誌です。
週末のレースの登録馬をもとに予想に役立つ情報が豊富です。
月曜の時点でかなり内容の濃い情報が配信されるため、競馬新聞に比べても予想のプロの愛用者が多く、競馬新聞やスポーツ新聞の取材スタッフも読んでいると言われています。

IPAT

ネット投票するためのサービスです。
現在は競馬場、場外馬券売り場での購入以外の方法では、もっともメジャーな馬券購入方法です。
登録が必要で、リアルタイムオッズや当日発表の情報を確認できます。
スマホアプリも出ているので、競馬場に足を運ぶ方でも役立つツールです。

JRA-VAN

JRAの子会社が運営する競馬情報サービスです。
出馬表や追い切り情報などをチェックできるのはもちろん、レース動画、パドック動画の配信も行っています。
さらにオプションでデータ分析やシステム予想を行うツールも提供されています。

JRA公式ページ

意外なほど使われていないツールですが、JRA公式ページは出馬表、オッズ、払戻金、レース動画や、重賞のコラムなど予想に役立つ情報が豊富です。
YAHOOスポーツなど民間の競馬情報ページより断然充実しています。