提供レースが限定されている所は怪しい

重賞も行われる中山競馬場

競馬は馬券購入状況によってオッズが変わります。
多くの競馬ファンは競馬新聞やスポーツ新聞、ネットによる大手メディアの情報を参考に馬券を購入し、期待値が高い馬ほど人気が出てオッズは低くなります。
高額配当の的中を連発させている競馬情報サイトは、競馬新聞など一般的なメディアの予想柱などの分析結果よりも一歩上を行く分析・予想をすることでオッズが高い人気薄でも期待値が高い馬を見極めています。

必ずしも断言できることではないですが、重賞やオープン、準オープン(1600万下)よりもさらに下の条件戦の方が、人気が低いのに期待値が高い狙い目の馬がいることが多いです。
重賞になればなるほどメディアの分析が成熟され、根拠ある予想で穴馬を的中させる難易度が上がります。

公開される予想が重賞や9R以降など、メディアの情報量が多いレースに限定しているところは、素人が競馬新聞を見ながら予想している懸念があります。
優良競馬情報サイトは、重賞や未勝利戦などレースの敷居は関係なく、1R〜12Rの中で期待値が高いレースをピックアップして買い目を導き出しています。

「条件戦での的中実績が豊富」も怪しい

午前の5Rなど条件戦は波乱が多い傾向があります。
条件戦を得意にしている競馬情報会社では、コラムや買い目の解説文章で条件戦についても展望や期待できる穴馬の理由や情報源をしっかり紹介しています。
普段は注目度が高くメディアの情報が豊富な重賞の話しかしていないのに、的中実績では新馬戦、未勝利戦、500万下などの高額配当馬券をガンガン的中実績でアップしているところは偽造している可能性が高いです。

提供レースに限らず、普段から無料情報や有料情報、予想以外のコラムでも条件戦のことも触れていて、根拠がしっかりしていたり高額配当だけではなく平凡な的中実績が条件戦でも豊富な競馬情報サイトは期待できます。

最終レース(12R)専用の予想情報

重賞レースの様子

中央競馬は原則1日12Rでメイン競走は11Rです。
12Rは準オープンや1000万下などの条件戦になることがほとんどですが、11Rで負けた損失を取り戻そうという需要があります。
競馬情報サイトも最終12Rに特化したプランを用意しているケースが多いです。

12Rは出走経験豊富な古馬のレースが多いので、時間をかけて情報収集や分析をすれば、それなりの予想をすることは可能です。
本当に一発逆転を狙える精度の高い予想を12Rに限定して配信しているところもあれば、すでに損失が出て冷静さを失っている人をターゲットに適当な予想で根こそぎ利益をあげようとしている悪質サイトもあります。

ひとつ言えることは、通常プランの予想がしっかりしていないのであれば12R限定の予想プランも期待できません。
確実にこのサイトであれば信頼できるという確信を得ていない場合は、メイン競走(11R)までで利益が出ていなかったとしても、絶対に12Rに特化した有料情報を追加購入することはやめましょう。

その他のポイントはこちらから

無料情報 有料情報 提供レース 提供馬券種
所在地 運営期間 情報元