競馬FIRE

競馬FIREのスクリーンショット画像
運営会社 競馬FIRE運営事務局
所在地 東京都千代田区東神田1丁目11-4
運営責任者 西岡 竜也
電話番号 03-6388-0965
営業時間 記載なし
Eメール info@keiba-fire.com
サイトURL https://www.keiba-fire.com
現在の総投票数:191
GOOD169 BAD22

競馬FIRE(競馬ファイア)は、名称の通り馬券生活でFIREを目指すコンセプトを掲げる競馬情報サイトです。
「FIRE」とは、一定の資産を築いて早期リタイアし、資産を手堅く運用しながらゆったり生活することを指します。年齢によって変わりますが、資産3,000万円や年間支出25倍の貯蓄がFIREできる目安と言われています。
競馬FIREは、指示された通りに馬券を買うだけで生活することを目指しています。また、高配当を狙える上位プランを活用すれば、3,000万円ほどの資産を築いて普通にFIREすることや、億単位の資産形成をして完全にリタイアすることが可能となっています。
まずは数十万円~数百万円程度の運用資産まで増やしましょう。有料情報を継続的に利用できる状況を作れば、一般的な会社員以上の収入を得られます。
始める際に必要な軍資金は数万円程度の馬券代だけです。会員登録後は半年後のFIRE実現に向けてスタッフが全力でサポートしてくれます。

ワンコインから始められる

特別保障付きで安心の競馬FIRE

無料予想の券種は主に「馬連」で、フォーメーションor1頭軸流しの計5点を基本にしています。
1点あたりの推奨購入金額は100~500円ですので、参加に必要な資金は最低500円です。(5回に1回程度、7~8点の買い目になることがあります)
無料予想は的中率・回収率ともに優秀な数字を残していて、1点500円(計2,500円)の馬券を買った場合は頻繁に1万円以上の配当を得られます。
毎週末に2,500円を投資すれば高確率で1万円前後の副収入を得られるため、会社員の週末副業にもおすすめです。

FIREへの道のり

会員登録してから2週間以内の会員を対象にした「FIREデビュー割」が用意されています。
対象プランが最大2万円割引になるほか、初回面談を完了させると重賞3連単情報が1鞍無料でプレゼントされます。また、獲得金額未達成の場合は300PT(3万円)のポイント返還保障が付いてくるので安心です。
初回面談は会員専用ページ内にある専用フォームから申込を行い、主にメールでのやり取りで行われます。

有料プラン一覧
プラン名 料金 獲得目標
賢明な資産防衛術 通常38,000円/デビュー割28,000円 40万円
NEXT STAGE 通常44,000円/デビュー割24,000円 60万円
FIREブレイクスルー 通常65,000円/デビュー割45,000円 90万円
FIRST RUSH 37,000円 40万円
アンフェア・アドバンテージ 39,000円 45万円
PERFECTオッズ
テクニカルストック
85,000円 120万円
ディープAI
エージェントINSIDER
113,000円 160万円
プレミアムマネー
マーケットMASTER
155,000円 200万円
至高のオフレコ
ステルス・ゴールデンサークル
220,000円 300万円
最速ミリオネア
絶頂マネーモンスター
300,000円 400万円

3種類の無料コンテンツ

・無料予想(買い目情報)
・AIバリュートーク
・トレンドウォッチ

上記3種類の無料コンテンツを用意しています。無料予想は紹介した通り、馬連5点前後の手軽に参加できる買い目情報が毎週末に届きます。
AIバリュートークは独自ルートで収集した情報を、膨大なデータから算出するAIの解析結果を根拠にしたコラムです。主に週末開催の重賞で期待できる馬をピックアップして紹介しています。調教の仕上がり方まで考慮し、自信を持っておすすめする軸馬を紹介しているので、自力予想の参考になると評判です。
トレンドウォッチは今週末のおすすめプランを紹介しています。堅実的中重視や高額回収プランなど、目的やコンセプトを丁寧に解説しているため、プラン選びにお役立てください。5つの項目による採点と、プラン別の参加者レビューが分かりやすいと評判です。

2種類のFIREを目指せる

スキル不要で始める競馬投資

競馬FIREを利用する際は、以下いずれかの目標を立てておきましょう。

・堅実プランの運用を続けて、1週平均数十万円の副収入を得る
・3,000万円以上のまとまった資産を築き、競馬ではなく年利4%程度の投資商品や不動産投資へ切り替える

どちらも半年後のFIREを目指せるようにサポートしてくれますが、競馬FIREをフル活用すれば最短1ヶ月で目標を達成できます。
ただし、無理して短期集中投資をするのは危険です。築いた資産を計画的かつ冷静に管理しないといけません。
気持ちは熱くなりすぎず、いつでも冷静な投資判断をするテクニックを身に付けていきましょう。

公式サイトはこちら