ギンギラKEIBA

ギンギラKEIBAのスクリーンショット画像
運営会社 株式会社タフコール
所在地 東京都港区芝大門1-10-11芝大門センタービル10F
運営責任者 馬見新 紀貴
電話番号 03-6263-2564
営業時間 平日11:00~19:00 土日祝10:00~18:00
Eメール info@gingira-keiba.com
サイトURL https://www.gingira-keiba.com/
現在の総投票数:202
GOOD166 BAD36

ギラギラKEIBA(ギラギラケイバ)が非会員向けサイトで紹介している特徴は次の通りです。

3連単特化
的中時の平均配当は50万OVER
リピート率95.1%(令和3年2月現在)
馬券師の選考基準が厳しい
期間限定情報を無料開放中

実際に会員登録をして、それぞれの特徴を徹底検証してきました。
料金プランや無料予想の買い目など、登録前に知っておきたい情報も幅広く紹介しています。

初回参加で推定配当50万円

新規会員が参加できる有料プランは以下の3種類で、会員登録してから2週間以内は25,000円割引の特別価格になります。

調教データラボ
料金 19,800円(初回)/44,800円(通常)
推定配当 50万円~
馬券師 佐竹氏
血統キラー
料金 39,800円(初回)/64,800円(通常)
推定配当 50万円~
馬券師 S氏
ショットビジョン
料金 59,800円(初回)/84,800円(通常)
推定配当 50万円~
馬券師 平野氏

提供鞍数は全て土日3鞍です。推定配当はどれも50万円~ですが、料金が高いプランになるほど的中率と爆発力が高くなります。
各プランの詳細は会員専用サイト内で丁寧に解説しています。

馬券代は5,000円以下

馬券の推奨購入金額が全て5,000円以下(1鞍)です。
有料情報は3連単フォーメーションを利用し、8点×600円・10点×500円・12点×400円・16点×300円のいずれかになります。
運用資産に応じてロットを上げていけば、より大きな払戻金を受け取ることが可能です。

裏リーク情報を公開

会員専用サイトでは、「最新”裏”リーク情報」のコーナーを用意していて、各プランを担当する馬券師が今週末のレースへ向けて仕入れた情報や注目ポイントを紹介しています。
有料情報へ参加する前に予想の根拠と自信の大きさを確認できるので安心です。また、裏リーク情報の公開作業は精査を行う情報部が担当していて、配信される内容から週末に公開される可能性が高いプランを事前に把握できます。

無料予想を用意

ワイド5頭BOX(10通り)を軸にした無料予想を公開しています。馬券の推奨購入金額は100~300円/点で、合計1,000~3,000円です。
投資額が少なくて的中率が高いので、まずは無料予想から始めてみるとよいでしょう。

4種類の会員ランク

ギンギラKEIBAの高額配当

ギンギラKEIBAには4種類の会員ランクがあり、開放される情報ランクや特典がランクによって変わります。会員ランクの概要をまとめました。

ビギナー(B)
条件 無料会員登録完了
情報 Cランク、無料情報
1ヶ月の想定配当 なし
バースデー特典 100PT
その他特典 特になし
レギュラー(R)
条件 年間1回以上の購入
情報 ビギナー+Bランク、ポイント情報
1ヶ月の想定配当 30~100万円
バースデー特典 1,000PT
その他特典 制限付き参加枠確保
VIP(V)
条件 年間10回以上の購入
情報 ビギナー+Aランク、Sランク(抽選)
1ヶ月の想定配当 80~200万円
バースデー特典 1プラン半額
その他特典 参加枠確保、先行販売(抽選)
スペシャルVIP(SV)
条件 社員2名以上の推薦+年会費100万円
情報 :全プラン(Sランク優先案内・先行販売)
1ヶ月の想定配当 300万円OVER
バースデー特典 1プラン無償
その他特典 抽選販売の優先案内など

誰でも高みを目指せる

3連単に特化しているギンギラKEIBA

3連単に特化した競馬情報サイトですが、まずは的中率を重視したワイドの無料予想から始められます。
ただし、有料情報の初回割引は会員登録してから2週間以内、という制約があります。取り扱いは中央競馬だけですので、割引期間中の開催日は4日しかありません。
無料予想をじっくり使っていきたい方は、アカウントの取り直しをしやすいフリーメールのメアドを使うとよいでしょう。

初回は約2万円の課金が必要ですが、その後は参加回数や推薦によってランクが上がっていきます。
最上位のスペシャルVIP会員は100万円の年会費がかかりますが、厳選された情報が安定して手に入るため月3,000万円以上の配当を狙えます。
本気で人生を変えたい方や1つの競馬情報サイトを長く利用していきたい方にとっては、ギラギラKEIBAを選ぶ理由は充分にありそうです。

公式サイトはこちら