TAZUNA(たづな)

TAZUNA(たづな)のスクリーンショット画像
運営会社 株式会社ケイケイエス
所在地 東京都台東区三ノ輪1丁目1-11
運営責任者 神田 俊昭
電話番号 03-6458-1187
営業時間 記載無し
Eメール info@ta-zu-na.com
サイトURL http://www.ta-zu-na.com/
現在の総投票数:189
GOOD157 BAD32

一風変わった路線で独自性を出すTAZUNAは投資をメインにしたサイトです。
老後2000万問題が世間に広まり、人生100年時代の先行きは不安ばかりでしょう。
このような状況下だと安心を得たいがために貯金に走ってしまいがちです。

しかし、貯金はリスクが大きく、むしろ積極的な投資が重要だと提言しているのがTAZUNAなのです。
政府が積み立てNISAを推奨するなど、確かに投資を支持する声は大きいです。
株式投資も競馬投資もギャンブルという観点からは似たようなものですし、TAZUNAの理論には一定の合理性があります。

投資競馬専門情報サイト

TAZUNAは投資を専門に扱う情報サイトになっています。
いかに老後の不安を払拭するか、いかにして資産を増やすかが重要視されているのです。
そのため、長期的な視点で利益を出す理論が根底にあると見て良いでしょう。

投資競馬専門情報サイト「TAZUNA(たづな)」

目先の大金よりも数年後の資産形成が大切なので、その意識を持っておいた方が良いです。
少なくとも1ヶ月や2ヶ月で億万長者になれるような誤解をしてはいけません。

投資する価値のある馬券を買い、リスク管理を徹底して継続的な投資で収支をプラスにします。
結局のところ馬券を買っている以上、ギャンブルには違い無いでしょう。
それをリスク管理と継続的な投資でプラスにするのがTAZUNAの理論です。
一般的な株式投資などでは年間で数%しか資産を増やせません。  

しかし、競馬であれば10%以上、それこそ数百%以上の資産増加が見込めます。
投資でありギャンブルでもある、それがこのサイトの本質なので忘れないようにしましょう。

 

CHECK!! 貯金は損をしているの意味

TAZUNAのサイトには、貯金が損をしていると書かれています。
これは現金の価値についてのことで、少なくても現時点では紛れもない事実でしょう。
今後の政府の方針や経済状況によって変化しますが、銀行の金利は下がり続けており物価は上昇しているのです。

実は貯金は損してるをご存知でしたか?

具体的には、1990年代では貯金による金利が年間で7%ありました。
100万の貯金をしていれば、毎年7万円ほど増えていたのです。
しかし、現在は0.01%と雀の涙の金利しか無く、物価上昇は続いています。
毎年1.1%の物価上昇が行われているので、現金の価値はどんどん下がっているのです。

つまり、ただお金を預けているだけでは現金が増えないだけでなく、お金の価値が下がってしまうのです。
これこそが抜け出せない超低金利時代であり、老後の不安が大きくなる原因と言っても良いでしょう。
TAZUNAはこの低金利の問題を打破する方法として、競馬投資を実行しているようです。

毎月3万でも良いから余裕が欲しい、年に1回で良いから旅行に行きたい、そんなささやかな夢があるはずです。
TAZUNAは、そのような夢を実現する手伝いをしているのです。
銀行に預けているだけの現金を競馬投資で運用して、老後の不安やささやかな贅沢を現実のものにしてみるのも良いでしょう。

公式サイトはこちら