PRIDE

PRIDEのスクリーンショット画像
運営会社 プライド運営事務局
所在地 東京都中央区銀座1-19-3
運営責任者 田中 秀隆
電話番号 0570-000-282
営業時間 10:00~18:30
Eメール info@pride-k.com
サイトURL http://pride-k.com/
現在の総投票数:511
GOOD313 BAD198

元地方競馬騎手の遠藤真吾が完全監修する競馬情報サイトです。
実際に競走馬に騎乗する騎手は馬の状態を見抜くプロで現役だと馬券購入を禁止されているほどです。
地方競馬とはいえ、本物の元騎手で引退後は調教助手も務めているので、正真正銘の業界人です。

ちなみに遠藤真吾騎手について調べてみたところ、2003年1月まで水沢競馬場で実際に騎乗していたことが確認できました。
ただ2012年は年間2勝、それ以前の年も例年勝率は5%未満と騎手としてはあまり活躍していなかったようです。

最新鋭情報というよりは昔ながらの定番手法

サービス名称を聞くと、最先端のコンピューター予想を駆使していることを連想しますが、実際の情報配信までの流れは以下の通りです。

1.情報収集(遠藤氏の人脈以外にも、現役TM、JRA職員など多彩なネットワークがあるようです。
2.情報の解析(人の手で情報を絞り込む)
3.情報の精査(プロの馬券師による精査)

他社との違いは精査を重ねることをアピールしていますが、予想手法自体は競馬情報サイト定番の昔ながらの手法です。
ちなみに精査をして配信情報を決定するプロの馬券師は完全出来高契約で3ヶ月成果が出なかったら打ち切りをする契約になっているようです。
サイトの看板になっている遠藤真吾氏は長年の在籍確認ができますが、ほかの馬券師は実績やキャリア、在籍期間が不明なので逆に不安を感じてしまう点でもあります。

シビアな契約内容なので、ほかで活躍していない新人の元素人馬券師を採用している可能性も懸念されます。
ただサイト運営期間は2013年12月〜現在なので、ある程度は長期間生き残る馬券師が固定されている可能性もありそうです。

ほかにも気になったのが誤配信メールが送られてくるという口コミ情報が散見されました。
内容は課金した会員に向けて、的中おめでとうございます。
といった内容をまだ課金していないユーザーに送り、その後お詫びとポイントプレゼントのメールを送るといったものです。
やり方自体は手が込んでいますが昔ながらのアナログ手法で、最新鋭という表現はしっくりきません。

予想は良く当たる

まず無料情報の3連複プランは的中率も高く、配当金もまずまずです。
無料情報で利益を出して、有料プランへステップアップできるのでリスクはほとんどありません。
デメリットとしては豊富な無料情報はメルマガ配信が中心で、会員になるとかなりのメールが届きます。
フリーメールで専用のアドレスを取っておいた方がよさそうです。

有料情報は通常プランは1万5千円〜3万円ほどで、遠藤真吾プランやインサイダープランなど不定期のキャンペーンプランが人気です。
上位コースでは、情報料を含めて回収率100%を超えるまで補填情報を配信する保障サービスも完備しています。

元騎手が顔出し、本名公開をしているだけあって、予想精度は本物で裏情報と元騎手による精査によって高いパフォーマンスを出しています。

公式サイトはこちら